スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

児童館でマイアース♪

★ファシリテーターレポート★
2010年1月14日15時半~@石川冒険島児童館

みなさんこんにちは!
マイアースファシリテーターの岡部優です。初投稿です♪


石川冒険島児童館へ月に1回定期的に訪問しており、今回で5回目となりました。毎回マイアースの教育的見地を検証する場として、館長さんに快くご協力いただいています。5回目となるとマイアースファンの子どもも現れ、「あ、カードゲームのお兄さんだ!」と言って僕らを見るなり飛びついてきてくれたり、ルールを完璧に覚えていてくれてる子どもや、オリジナルカードを作ってきてくれる子どももいたり、なかなかマイアースが浸透してきてくれて嬉しい限りです。

今回の目的は「中部電力協賛授業における授業展開」について模擬授業を通じて検証を行ないました。

1度やったことのあるこもいたので、わいわいがやがや楽しくマイアースをしました!
低学年の子どもたちが多くいたのでちょっとルールが難しかったかもしれませんが、楽しそうにやってくれたのでよかったです♪



さて、次回の冒険島訪問は
2月15日月曜日15時30分~です♪

興味のある方はぜひお越し下さい。


それでは!
スポンサーサイト

テーマ : いってきました^^
ジャンル : ブログ

マイアース ファシリテーター'sブログ完成! &2010年最初の活動レポ!

こんにちは~

マイアースファシリテーターの太田です。

今までいろんなところで「マイアース ファシリテーターって何?」って聞かれて、
口で説明するだけと言うもったいない紹介の仕方をしてしまいました。

これからは、このブログを通して私たちの活動を積極的にアピールしていきたいと思います。



さて、その「マイアース ファシリテーター」の主な仕事は、
マイアースプロジェクトが行うイベントの手伝いをし、成功させる
ことです。

記念すべき今年最初のイベントは、
↓こちら↓
ロックシティ守谷
↑こちら↑

自宅(横浜市)から片道約2時間です。
…交通費が出ると距離を考えないで「行く」と言ってしまう性分なのでw

まあ(おそらく)もっと遠いイベントに参加したこともありますけどね。

生物多様性の年らしい今年の、最初のマイアースイベント行かないわけにはいかない!

って感じで参加しました。


さて、その守谷のイベント、集合時刻:9時半の5分前に集合場所(守谷駅)到着、無事間に合いました。

そこから参加ファシとマイアースプロジェクト社員でそろって会場へ。

イベントで使うスペースはエスカレーターのすぐ横、
吹き抜け構造のおかげで、駐車場(3F)から入ってすぐの場所からも見えました。

絶対「あれなんだろう」と見てくれる人もいるだろうな、と到着の瞬間に思いました。
実際その予感は的中するんですが。

ファシリテーターは到着するとまず、会場設営を行います。

ラミネートした巨大な(A3サイズかな?)カードや幟(でいいのかな?)を配置します。

幟


慣れると組み立て式の幟も一人で組み立てられます。

たいてい設営の終わりとイベント開始時刻がほとんど一緒なので、設営の前からお客さんが来ることも…

そこまで楽しみにしてもらえると、たとえ設営終わってなくても教えに行っちゃいます。
でも、この日は私は設営し続けてたけど…


イベント自体の開始が11時くらいだったんですが、いきなり11時半から休憩でした。

休憩を利用して吹き抜けの上から展示物が見えるかどうかをチェックしたところ、結構目を引きました。

ちょっと違う時間に撮ってますが、写真は↓

ロックシティ守谷2階から


今までのどのイベントよりも、設営に使う掲示物等の重要性が分かった気がします。

昼を食べたそば屋では足りなかったので、何かデザートでも梯子に行こうとしたら時間的にどこも混んでいました。

そのせいで時間をロスし、結局ロックシティの本屋にマイアースが置いてあるかどうかを確認できませんでした。

不覚…




この日のイベントが特徴的だったのは、
常にオリジナルカード作りのテーブルとルールを説明しゲームを体験してもらうテーブルがあった
ことです。

全部で6卓ありましたが、そのうちの2卓だけを対戦用、
残りをオリジナルカード作り用という使い分けを考えて配置していました。

マイアースはこの、「オリジナルカード作りができる」というのも特徴です。

この日に関してはむしろ、この「オリカ作り」がメインなような気がしており、
元々マイアースをカードゲームとして始めた私には、一見すると面白さを限定しているように映っていました。


でも、結果は大成功!


大型ショッピングモールだからこそ、これで成功したと言ってもいいでしょう。

実は、普段の体験会では女の子の反応は(小中学校でやっても)あまり良くないことがあります。

一方で、この日はすごいいい反応が見られました。

小学校高学年ぐらいの子でしょうか、3人ほどで友達を待っていたようでした。

その子たちに声をかけてオリカ作りに案内したところ、時間を忘れてオリカを作ってくれました。

近くで友達を待っていたように見えた時より、楽しんでいることがうかがえた一瞬でした。


また、男子でもカード「ゲーム」には興味がない子はいます。

小学校4年生だったと思いますが、カードゲームには最初興味がなかったものの、
「カードの絵がきれいですね」と食いついた子がいました。

別に学校の授業を否定する気はありませんが、やっぱりほとんどの子にとって、一回聞くだけで覚えることは無理です。

この子も最初に環境問題について聞いてみたら結構自信がある感じだったので、
マイアースのカードと学校の教科書(偶然直前の塾講師のバイトでやった範囲にありました)とに載っている共通のことを質問してみました。

すると、すぐには出てきませんでした。

そこでカードを見せつつオリカを作ってもらったところ、「赤潮」という凝ったカードを作ってくれました。

お父さんがくるまで、非常に楽しんで描いていました。


親子での参加者にもまた違った反応が見られました。

これが一番大きい成功でした。

よく、親子だと子どもがゲームに行くのを引き離そうとするものです。

でも、子どもがやりたいというのを振り切って帰宅することになると、それはそれで子どもがうるさくてかなわなくなるものでもあります。

こういう時、親は少しだけ遊ばせて帰ろうと考えるので、時間を気にします。

オリカ作りは、一番重要なのは
その子が何を考え、どんな絵を描くか
であって、ゲーム内でのカードの効果ではありません。

簡単なお絵かき感覚なので、5分程度でもできるのです。

そうやってオリカ作りに誘導すると、子どもは楽しみます。

楽しんでいる子どもを見ると、親の心は変わって「ゲームもしたい」に寛大になるようです。

こうやってさらにゲームもやっていってくれる人がいつもより多かった印象です。



…なんかあんまりまとまってないような気もしますが、2010年最初のイベント・ロックシティ守谷はこんな感じでした。

より面白くてよりまとまった感想を、今後は他のファシリテーターが書いてくれるでしょう(私もがんばります…)。

以上で私からの、マイアース ファシリテーターの2010年最初の活動のレポートを終わります。
プロフィール

Author:ME facilitator
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。